TOP

學びの特色とカリキュラム

學びの特色とカリキュラム

學びの特色

心理學科では、1?2年次で心理學の基礎的な知識と研究手法を學んだ後、3年次初頭に各自の希望進路に合わせてコース選択をします。多彩な進路に向けて自由度の高い授業選択ができる「一般心理コース」と、將來「公認心理師」や「臨床心理士」を目指す人のための「臨床心理コース」に分かれて學習を進めます。

1年次 2年次 3年次 4年次
必修?選択必修科目
第Ⅰ群 ?○ ?○
第Ⅱ群
第Ⅲ群
第Ⅳ群
第Ⅴ群
第Ⅵ群*
第Ⅶ群
第Ⅷ群
*一般心理コースは心理実習履修不可
NOTE
  • 第Ⅰ群
    心理學の基礎的な知識?スキル?研究態度などを中心に身につけます。
    それと併せて、心や認識について哲學的な視點から學びます。

    第Ⅱ群?第Ⅲ群
    認知心理學?発達心理學?社會心理學を中心に、入門から中核科目、特別講義まで、積み上げ式に學びます。
    第Ⅱ群は公認心理師になるために必要な科目(臨床心理コース必修)、第Ⅲ群はそれ以外の科目です。
    一般心理コースの學生は、第Ⅱ群?第Ⅲ群ともに選択必修科目として履修します。

    第Ⅳ群?第Ⅴ群
    臨床心理學を中心に、入門から中核科目、特別講義まで、積み上げ式に學びます。
    第Ⅳ群は公認心理師になるために必要な科目(臨床心理コース必修)、第Ⅴ群はそれ以外の科目です。
    一般心理コースの學生は、第Ⅳ群?第Ⅴ群ともに選択必修科目として履修します。

    第Ⅵ群
    心理支援の専門家に必要な技能を演習?実習形式で學びます。
    一般心理コースの學生は、心理実習は履修できませんが、心理演習は選択必修科目として履修できます。

    第Ⅶ群
    心理學の各領域、および哲學について、國內?海外の文獻を読み議論を行う授業を展開します。

    第Ⅷ群
    學生各自が研究を企畫?実施し、レポートや卒業論文を作成します。

カリキュラム

學科科目
必修
1年次 2年次 3年次 4年次
第Ⅰ群 心理學概論 心理學研究法
心理學基礎演習 ?心理學実験
心理統計基礎 ?心理學統計法Ⅰ?Ⅱ
?心をめぐる諸問題
第Ⅶ群 心理學応用演習
第Ⅷ群 特別研究演習Ⅰ?Ⅱ
選択必修
1年次 2年次 3年次 4年次
第Ⅰ群 心理學統計法Ⅲ
心の哲學Ⅰ?Ⅱ
哲學的認識論Ⅰ?Ⅱ
質的研究法演習
心理學実験プログラミング
第Ⅱ群 〇認知心理學A(知覚?認知心理學)
〇認知心理學B(學習?言語心理學)
〇人格?感情心理學
〇神経?生理心理學
〇社會心理學A(社會?集団?家族心理學A)
〇家族心理學 (社會?集団?家族心理學B)
〇発達心理學Ⅰ?Ⅱ
〇障害者?障害児心理學
第Ⅲ群 認知心理學概論
発達心理學概論
社會心理學概論
社會心理學B(応用社會心理學)
學習と教育の心理學
認知科學概論 認知心理學特講A
認知心理學特講B
発達心理學特講A
発達心理學特講B
社會心理學特講A
社會心理學特講B
障害者?障害児の教育と醫學
コミュニティ心理學
心理學特別講義A
心理學特別講義B
心理學特別講義C
心理學特別講義D
心理學特別講義E
心理學特別講義F
心理學特別講義G
第Ⅳ群 〇臨床心理學概論Ⅰ?Ⅱ
心理的アセスメントA
心理的アセスメントB
心理學的支援法A
心理學的支援法B
〇健康?醫療心理學
〇福祉心理學
〇教育?學校心理學
〇人體の構造と機能および疾病
〇精神疾患とその治療
〇公認心理師の職責 〇司法?犯罪心理學
〇産業?組織心理學
〇関係行政論
第Ⅴ群 グループ?アプローチ
臨床地域援助
臨床心理學特講A
臨床心理學特講B
蕓術療法
蕓術療法演習
心理面接法A
心理面接法B
相談心理學A
相談心理學B
臨床発達特講A
臨床発達特講B
臨床発達特講C
精神保健福祉
第Ⅵ群 〇心理実習事前指導 心理演習A
心理演習B
心理演習C
心理演習D
心理演習E
心理演習F
心理演習G
心理演習H
心理演習I
心理実習
第Ⅶ群 心理學原書講読A
心理學原書講読B
心理學原書講読C
哲學文獻講読演習Ⅰ?Ⅱ
第Ⅷ群 卒業論文Ⅰ?Ⅱ
制服丝袜,丝袜美腿,丝袜影院